読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間関係リセット症候群?

私、人間関係リセット症候群かも。

 

特に仕事に関して。

徐々に、人の目が気になりだして、辞めるときには「もうここでの人間関係を切りたい」と思っちゃう。

 

実際、これまで3か所働いてきたけど、連絡とってる人はいない。

 

被害妄想なのだけど、

「仕事出来なかったよね」「向いてなかったよね」と言われていそうで。

 

前向きに仕事を辞められる人、うらやましい。

遠距離移動*LCC大活躍*

遠距離恋愛の強い味方、LCC

 

6年前、付き合い初めのころは、LCCなんてなくて、

スカイマークスターフライヤーの、中クラスの航空会社に

助けてもらっていました☆

 

ここ数年、LCCが全国に拡大して、遠距離恋愛の私たちは

本当に助けられた!

 

とは言っても、すべてLCCで済んだわけではなく。

 

◎成田移動をする、時間と体力があるとき

  ⇒成田への移動はもちろん、チェックイン時間もあるため

   時間のロスは結構ある

◎都合のいい便があるとき

  ⇒LCCは便が少ない(個人的感想)

ANAや他の航空会社が馬鹿高い時期

  ⇒お盆やお正月などはLCCも高くなるけど、他の会社に比べたら

   まだまし・・。

 

等々、いろんな条件を考えつつ、お財布と時間と相談しながら決めてました。

LCCは安い!と言っても、LCC以外を選ぶ方が多かった気もします。

 

ちなみに、私は当初福岡空港ユーザーだったのですが、6年の間にいろんな空港を

使いました☆

 

北九州空港佐賀空港・熊本空港などなど・・。

主に彼が来るときに、「今回は熊本で温泉に入ろう!」というときに、

移動時間短縮のため、彼は羽田から、私は車で家から熊本空港へということを

していました(笑)

 

各空港限定のLCCがあったりするので、要チェックです。

例えば佐賀空港だと、中国の春秋航空というLCCがあって激安でした。

 

また、地方の空港の方が同じLCCでも緩いイメージ。

搭乗時間や手荷物等。(本当はだめだけど笑)

 

各空港で、便利な航空会社が違ったり、〇〇空港だと3万円する飛行機が、

△△空港だと半額だったり。

毎回その時にあった安い飛行機を探すのが楽しみでもありました☆

映画記録*この世界の片隅に*

「のん」こと、能年玲奈ちゃんが声優を務めたことでも話題になった映画。

 

この世界の片隅に

 

公開は大分前だったのだけれど、タイミング悪く見れず。

と思っていたら、引っ越し先から徒歩5分の映画館で上映中だったので、

見てきた。

 

○原作は同名の漫画でかなり忠実(らしい)

クラウドファンディングで一部の費用を賄っていた

 

ことも気になっていた理由のひとつ。

漫画は数年前にアプリで読んでいて、思わず泣いてしまった作品だったので。

 

映画の感想は・・・

本当に原作に忠実!無駄な着色がなくてすんなり入ってくる感じ。

コトリンゴさんの音楽も映画にあっていたし、のんちゃんの声もしっくりきました。

 

このストーリーのお気に入りは、主人公のすずが、周りの人たちが、

決して特別ではないこと。

 

人間味が溢れているというか。

 

誰も、ヒーローではないし、偽善者でもない、決して悪役でもない。

(いじわるな人はいるけど笑)

 

その人たちの暮らしの中に、戦争が入ってくる。

その中で、人の心がどう変わっていくのか、どう変わらないのか。

すずの視点で見えてくる。

 

戦争って、私たちにとって非日常。

当時の人にとっても非日常。

でも、皆ごはんも食べるし、笑うし、景色を見てきれいだなぁとか、

絵を描きたいなぁ、この人好きだなぁって私たちと同じ感情を繰り返していた。

 

大切な人の死や、多くの空襲によって、その心が潰されそうになっていく姿、

それでも潰されずに生きていく姿が心に残った。

 

あぁ、もっとみんな幸せであったらいいのになぁ。

そう思う場面が山ほどあった。

 

もう一度原作を読みたいな。

 

初☆ハローワークに行ってみた

今日は、退職して初めてのハローワーク

 

一度、転職経験があるのですが、新しい地でのハローワークは初。

 

今日の目的は・・・求職申込!

雇用保険をもらうための、第一歩です。

 

【持って行ったもの】

離職票(前職の職場が発行)

・免許証(身分証として)

・ゆうちょ銀行の通帳

・住民票 ※念のため

・戸籍抄本 ※念のため

 

本当は証明写真2枚が必要だったけど、忘れてしまいました・・。

次回で大丈夫だそうなので、次は忘れずに持っていきます!

 

ハローワークは、離職票が届くのを待ってから。

 

私の場合、12月末に退職⇒世間はお正月休み。

休み明けすぐに、前職の総務の方が退職手続きをしてくれて、

離職票が先週手元に届きました。

 

遅い職場だと、離職票が届くまで1カ月ほどかかる職場もあるそう・・!

総務の方に感謝です。

 

また、離職の場合、

①自己都合(7日間の待期期間+3か月の給付制限あり)

②やむを得ない事情での都合(7日間の待期期間のみ)

2パターンあります。

 

私は、

◎九州からの引っ越しで通勤が困難(2時間以上)

◎結婚に伴うやむを得ない引っ越し

で、②のやむを得ない事情として認定してくれました。

 

ちなみに、本来は「結婚に伴う」場合、引っ越しの目安が

入籍日の前後1か月なのだそう。

 

私の場合は、引っ越しが入籍から約2か月後で、不安だったのですが、

12月末が契約満了のために引っ越しが遅れた、という明らかな理由があったので、

問題なかったようです。

 

ちなみに上記についても、前の職場の方が離職票に細かく明記してくれました。

 

さらに、結婚や引っ越しの証明に、戸籍抄本や住民票が役立ちました。

念のために持って行ってよかった!

 

ということで、1回目のハローワークはスムーズに終了。

7日間の待期期間に突入しました☆

 

この後説明会に参加後、1か月後に初回認定があるようです。

最初の登録が行われないと、待期期間にも突入できないので、

忘れ物や不備がないように、準備万端にしておくことをお勧めします☆

ブログstart☆

始めまして☆mrucoです。

日記代わりにブログを始めてみることにしました。

 

現在、アラサー無職。

 

5年間の九州⇔関東の遠距離恋愛の末、2016年秋に結婚。

年末に退職し、主人の住む関東に引っ越してきました。

(とは言っても、まだ引っ越し終わっていませんが)

 

結婚や退職に合わせて、手続きや生活の変化が大きくて。

何かしら残したいなと思ってブログを思いつきました。

 

新生活を始めながらも、失敗も多いので教訓にもしたいな。笑

 

よろしくお願いします☆